ティーシーエスジャパン株式会社

長年培ってきたカスタムバックプレーン、サブラックのノウハウと最新のAmphenol製コネクターのテクノロジーを融合。
次世代の高速伝送バックプレーンにソリューションを提供します。

Amphenol
電話:045-914-5100
English

会社案内

ごあいさつ

ティーシーエスジャパンは、アウトソーシングの先進国アメリカでバックプレーンシステムの専門メーカーとして長い歴史を持つテラダイン・コネクション・システムズから独立し、カスタムバックプレーン及び 高速伝送用コネクタのエキスパートとして、1999年にその第一歩をスタートいたしました。そして更なる飛躍を目指し、2009年から、世界最大級のコネクターメーカーである アンフェノールグループの一員となり新たなスタートを切りました。アンフェノールグループのワールドワイドなネットワーク、豊富な製品群を背景に、トータルコネクションソリューションを提供してまいります。

お客さまの継続的な技術革新をサポートするために、これからも高速伝送用コネクタ、バックプレーン、シャーシを含めたインターコネクションシステムを通して、最良のビジネスパートナーとして皆様のご要望にお応えしていきたいと考えます。

会社概要

 

会社名 ティーシーエスジャパン株式会社
本社/工場 〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町72-1
TEL:045-914-5100 / FAX:045-914-6925

上海支社 / 工場 上海天賜連接器有限公司 East Asia Connector Services, Ltd
2F 1# No.271 Gang’Ao Road Waigaoqiao Free Trade Zone Shanghai 200131 P.R.China
TEL:+86-21-5865-1201/1203/1204
FAX:+86-21-5865-1194
上海支社/工場 サイト(中国語) : http://www.eacs.com.cn/web2013/default.asp

資本金 9千万円
決算 12月31日
設立 平成11年3月16日
取引銀行 みずほ銀行 渋谷支店 / 三菱東京UFJ銀行 新横浜支店
代表者 代表取締役 工藤 真一
代表取締役 アダム・ノーウィット
他役員 取締役 クレイグ・エイ・ランポ
取締役 ウィリアム・ジェー・ドーティー
監査役 マイケル・アール・アイバス
主要取引先 パナソニック(株)、ノキア・ジャパン(株)、(株)日立製作所、
(株)東芝、東芝メディカルシステムズ(株)、日本電気(株)、富士通(株)、
アプレシアシステム(株)、沖電気工業(株)、三菱電機(株)、
三菱日立パワーシステムズ(株)、ペンテェアテクニカルソリューションズ株式会社

沿 革

1968年 米国テラダイン社において、TCS(テラダイン・コネクション・システムズ)事業部発足。
1985年 テラダイン株式会社において、TCS事業部発足、販売を開始。
1987年 テラダイン(株)TCS事業本部で、製造部門発足。
バックプレーンの組立開始。
1999年3月 テラダインより独立して、ティーシーエスジャパン株式会社を設立。
2001年4月 中華人民共和国上海市に上海天賜連接器有限公司(East Asia Connector Services, Ltd)を設立。
2009年2月 Amphenolグループの一員となる。
2016年1月 米国AmphenolとFCIが合併

企業理念

ティーシーエスジャパンは、バックプレーンシステムとAmphenolグループの優れたインターコネクト製品を提供することを通じて、お客様の継続的な技術革新及び価値創造に貢献します。

CSR経営

ティーシーエスジャパンは、企業理念に基づきCSR(社会的責任)を重要視し下記の分野で推進しています。

  • 製品・サービスの安全性/品質の確保
    品質マネジメントシステムを構築、ISO9001を取得し高い製品品質の提供に努めています。
  • 環境活動
    環境方針を定め、ISO14001を取得し、グリーン調達を推進し、省資源、省エネルギー活動に努め環境負荷の低減を図っています。
  • BCPの策定と実行
    重要業務の事業継続性強化に向けた計画を策定し、実行しています。
  • 職場環境
    健全で安全な職場環境の実現、従業員の人権と健康を守り、社員が働き易い職場をつくるよう努めています。
  • 仕入れ先との連携
    優越的な地位を乱用せず公正取引に努め、定期的に業務監査に出向き良好な取引関係を築いています。
  • 紛争鉱物(ConflictMinerals)対応方針
    AmphenolGroupの一員として、紛争地域において不当な方法で採掘された鉱物を製品に使用せず、また紛争地域において不当な方法で採掘された鉱物を原材料とする商品を調達しない方針です。
  • 情報セキュリティ
    情報セキュリティガイドを定め、機密情報漏洩防止に努めるとともに入社時研修、定期的なトレーニングを行っています。
  • 化学物質管理
    生産活動を通じて使用する化学物質が、人の健康および地球環境に影響をもたらすリスクを最小化することを目指します。

製品情報

カスタムバックプレーン、サブラックのノウハウと最新のAmphenol製コネクターのテクノロジーを融合。次世代の高速伝送バックプレーンにソリューションを提供します。

ページの先頭へ戻る