ティーシーエスジャパン株式会社

長年培ってきたカスタムバックプレーン、サブラックのノウハウと最新のAmphenol製コネクターのテクノロジーを融合。
次世代の高速伝送バックプレーンにソリューションを提供します。

Amphenol
電話:045-914-5100
English

バックプレーン/スタッキング コネクタ

VHDM HSD

【写真】VHDM HSD

Amphenol TCS社のVHDM HSD®シリーズは差動信号を意識した
高速、高密度バックプレーン用コネクタです。

  • 38ペア差動信号/インチ(8-row)、25ペア差動信号/インチ(5-row)の高密度を実現
  • シールディング効果による安定した差動特性
  • 同一スロット内で、標準VHDMとの混載が可能(6列、8列タイプ)。シングルエンドと差動信号を同一コネクタで効率良く組合せることが可能
  • 差動伝送で5Gb/sまでデータレートに対応
  • 8列、6列、5列タイプのラインナップ

 

 

【写真】VHDM HSD

 

特徴

 

VHDM HSDは、差動信号の伝送に最適な、高密度、高速対応コネクタです。
VHDMの基本コンセプトはそのままに、差動信号のアプリケーションにソリューションを提供します。

  • 2.0mm×2.25mmの正格子スルーホールパターンにより基板上の直線配線が可能
  • ガイダンス、電源モジュール、誤挿入防止キー 等のアクセサリーは標準VHDMと共用可能
  • 標準VHDMと同様のピンシーケンス対応が可能

 

【イメージ】VHDM HSD 【イメージ】VHDM HSD 【イメージ】VHDM HSD 【イメージ】VHDM HSD
ペア配線を考慮し、シグナルピンとグランドピンを直線に配置

 

製品情報

カスタムバックプレーン、サブラックのノウハウと最新のAmphenol製コネクターのテクノロジーを融合。次世代の高速伝送バックプレーンにソリューションを提供します。

ページの先頭へ戻る